• 自分の存在感を際立たせるにはコンセプトを決めよう

    自分の存在感を際立たせる。

     

    多くの人が、マスな情報に流されて、ほんの小さな違いにしか見えないわずかな個性を主張している。そんな風に思えたことはありませんか。

     

    では、自分の存在をアピールするためにはどうしたら良いのか、考えたことはありますか。

    大事なのはあなたが何を所有しているかではなく、どういう人間なのかという点です。

     

    大切なことは

    ・コンセプトや、キャッチフレーズを作る

    ・そのコンセプト・キャッチフレーズを体現する行動を取る。

    ・評判を立てる

    の3点です。

     

    コーヒー豆の種類や味についてはなんでも知っていて、教えてくれる。でもいいし、

    コピーライティングの知識が抜群で、文章を添削してくれる。でもいいし、

    自分が何について知っていて、何をできるのか、そしてそれが相手にとってどんな価値があるのかというところを明確にしておくことで、大勢の中から際立って覚えてもらえるのです。

     

    これには、情報発信も、色々なことに興味があるということは伏せておくか、比重を下げることが望ましいでしょう。

     

    何をやっているのかわからない人というのは、人間関係においても話しかけづらい存在です。

     

    あの人はこういう人だ。

    という分かりやすさが人に安心感を与えて、それが時間とともに濃い色になっていき、あなただけの色になります。