• 自力で稼ぐとは

    自力で稼ぐ力を身につけるべきだと思っています。

     

    よく、自由に生きる系の人がやることは、アフィリエイトをする、ブログアドセンスで稼ぐとか、せどりをする、情報商材を売る、株をやる、FXをやるなど、色々な手段で、会社に頼らず自分の稼ぐ力を身につけることです。

     

    稼ぐというのは結局、需要と供給の本質から外れるものではないので、何をして稼いでもその点を意識すれば悪くはないでしょう。

    上記のいくつかが詐欺扱いされたりするのは、商品に対しての値付けが法外である時で、情報なんかはもともと価値のつけられないものですから、販売者の値付けにより、それを高く売ったという時に起こることが多いですね。

     

    それはさておき、目指して欲しいのは、需要を見極め、自分の商品価値を高めて、自分を売る。というところです。

     

    自分の価値とは、知識・経験・スキルなどであり、それを自分でコツコツと作り上げたファン・消費者に対して提供するという、一連の流れをできるようになるべきです。

     

    コンテンツをつくる→アプローチする→販売するを1人でできるようになることが、自力で稼ぐということではないでしょうか。

     

    まあ、最初の時点では自分自身を売るほどの価値がないというので当然なことなので、会社に入って経験を積むとか、アフィリエイトで販売実績を作るとか、ブログで情報発信するとか、そういう自分の価値を高めるところに意識を集中すべきですね。