自由なシナリオで生きる

MENU

自分の欲望をひとつひとつ肯定して、叶えていく癖をつけましょう。

やりたいことを思いついたらやってみる。

行きたいところがあれば行ってみる。

会いたい人がいれば、連絡を取って会ってみる。

 

自分の欲望をひとつひとつ肯定して、叶えていく癖をつけましょう。

 

自分には無理だとか、遠いから行かないとか、お金がかかるからいらないとか、嫌われるのが怖いから話さないとか。

なにかと理由をつけて、やらない選択肢を選んでいくと、次第には、やりたいと思うことを思いつくことすら諦めてしまいます。

 

人から言われたことや、頼まれたこと、求められることに応えることが自分の1番大切なことになり、いつのまにか自分の心を無視するようになってしまいます。

 

欲求を叶えるかどうかは別として、欲しがることをどうか自分に許してあげましょう。

年を取ってくると、我慢の数も増えてきて、自分の願いを口にするのなんて恥ずかしいことだと思いがちですが、人は誰だって自分のやりたいことがあるものです。

 

親は子供のために我慢したり、兄姉が妹弟のために我慢したり、それはあるかもしれません。

それでも、我慢は我慢。いつのまにか自分を殺してしまうことに気づいてください。

 

自分の欲に蓋をしない。