• すぐキレる人は、自分の気持ちを言葉で表現できない人。

    自分の気持ちを適切に表現できない人は、怒鳴ったり、罵倒したり、安易な罵声を浴びせることでしか、自分の感情を他人に伝えることができない。

    それも、正しい伝え方ではないので、誤って伝わる。誤って、というのは本人にとっても、受け手にとっても、どちらにとってもであり、相互にデメリットの大きいコミュニケーションであるということです。

     

    自分が何に苛立っているのか、なぜ苛立っているのか、もしくは悲しんでいるのか、苦しいのか、それを自分で理解できていれば、原因以外の要素に行き場のない感情をぶつける必要はないのです。

     

    自分がどういう気持ちでいるのか、自分ですら分からないから、不安で、キレてしまうことになります。キレるしか不安を解消できないということです。

     

    自分のためにも、周りの人のためにも、自分と向き合い、自分の感情を表す言葉を見つけてみてください。

     

    もしくは、本を読むことで言葉を知ることもあります。

    この主人公の気持ち、自分と同じだ。と。

     

    また、周りにすぐキレる人がいたら、できる限り離れておくことが大切です。