• 専門性を活かして独立した結果

     

    私は、自分の専門性を活かして自分のビジネスを立ち上げるために営業活動をした結果、数カ所のスポンサーと契約を結び、取引先を得ることができました。

    そこでの仕事は時間給でもなく、拘束時間が毎月決められているわけでもないので、時間を自由に使うことができます。

     

    必要な分を稼いで、あとは好きなことに時間を費やせるのです。

    新しいビジネスを立ち上げるためにスモールにプロトタイプを作ったり、もっと単価を上げるために専門性に磨きをかけるべく勉強や学習の機会に時間を投資したり。

     

    これが、時給900円で1日働いて7200円だと、20万円稼ぐのに27日も働かなくてはいけなくて、自分のやりたいことに時間を費やすどころではありません。

     

    自分の専門性を確立し、それで仕事をすることで、世界を自分の専門分野から眺めることができます。社会を自分の分野から見るとこう見えるというのができてくるので、どんどんオリジナルな知識も経験も蓄積されていくのです。

     

    起業する場合、学ぶことはたくさんあります。コンテンツ・サービスの作成も、マーケティングも、集客も、営業も、人を雇うならマネジメントも。

     

    いつか起業したいと言っているままでは、必要としていない知識は身につきません。

    自分にとって必要だからやるのです。それがなくては困るから勉強するのです。