自由なシナリオで生きる

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
MENU

現代を生きるあなたが目標を設定すべき3つの理由

目標を設定すべき3つの理由

目標を設定することは、自分の人生を変えるために必要不可欠なことですが、その理由を説明します。

 

多くの人は日々やることが多すぎるから

やることがなくて暇で暇でしかたないナーなんて言うことができるのは、料理も、風呂掃除も、ゴミ出しも、仕事も、人間関係も、成し遂げたい目標も何もないニートの人だけでしょうね。

 

私もほぼほぼニートに近い生活を送っていた時期がありましたが、1日が長く、1ヶ月があっという間でした。やることがない人というのはそういう生活です。どう時間を潰すかという人生を送るのです。

 

しかし、多くの人はちがいます。

毎日仕事をしなければいけないし、上司やクライアントとやりとりをし、部下をマネジメントして、家に帰れば食事を作り、家事をして、プライベートの趣味に時間を使ってつかの間の休息を取り、やらなくてはいけないことも、やりたいこともたくさんあって24時間では足りないほど忙しいという生活です。

 

そうしていると、あっちもこっちもやりかけになってしまったり、十分な時間や集中力を割くことができずに、中途半端で満足できない状態になってしまいます。

 

そこで必要なのが、目標を決めることです。

 

目標を決めると、自分はいつまでになにを、どれくらいの時間をかけて、どれくらいのレベルですべきなのか明確になりますから、一つのことに集中して力を費やすことができます。

 

日々に気を散らそうとするものが多すぎるから

日々、私たちの気を散らそうとするものといえばなにがあるか考えたことはありますか?

電車の中吊り広告のゴシップな見出しや、WEBサイトを閲覧するときの広告。

facebookで投稿される友人のキラキラした休日の風景。

Twitterでのおもしろツイート。

YouTubeでの可愛い動物の動画やおもしろ素人投稿の動画。

新しいゲームアプリの広告。

日々更新される様々な情報。

実は街を歩けば町中が、iPhoneを見ればweb上のすべてが、私たちの気を引こうとしています。

 

いまや、どういう人が、どういう言い方で、どういう見せ方で、興味を持つのか研究され尽くされていますから、気を引かれるなという方が難しいくらいです。

 

その中で、自分の本当にやりたいことをやり続けるというのは工夫しなければ難しいことなのです。

 

目標を設定することで、目標以外の情報をシャットアウトすることができます。

 

 

日々、なにを選ばないのかを決めることができる

目標を決めるというのは、なにをするのかを決めると同時に、なにをしないのかを決めるということでもあります。

 

目標に関係のないことはしない、考えないということが目標に集中するということだからです。

 

目標を決めることは行動の基準を作るということでもあります。

 

自分の目標にとって大事かどうかで行動を考えることができるので、この人とのランチは学びが多いからぜひ行きたい!とか、この飲み会に行っても時間とお金の無駄かな、とか、目標にとっての貢献度で選択肢を選ぶことができるようになるのです。

 

健康に気を使っているから、一般的な野菜よりも無農薬の野菜を買うように

家計に気を使っているからブランドの豚肉ではなく、切り落としの豚肉を買うように

筋肉をつけたいから牛肉ではなく鶏肉を買うように

 

目的があるから、物事を比較し、選択することができるのです。

目的がなければなにを見ても比較することができません。

 

 以上

以上が目標を設定すべき理由でした。

ぜひ参考にしてみてください。