自由なシナリオで生きる

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
MENU

目標を達成したい時無理をして頑張る必要はない。毎日1を積み重ねていくこと。

自分の決めた目標、忘れていませんか?

行動、継続していますか?

 

f:id:yuraku2993:20170306115841p:image

 

目標を達成したい時無理をして頑張る必要はない

 

大きな目標を立ててみたり、夢を成し遂げようとした時、やることが途方もなく、はてしもなく、先は見えず。

想像するだけでやる気が失せるかもしれません。

 

そんな時、大事なのは頑張るぞ!と言って張り切り、エネルギーを集中投下して一気にスタートダッシュを決めることではありません。

 

多くの場合、目標を達成できない理由はその、無理をすることにあります。

 

大事なのは継続すること

1週間や1ヶ月程度頑張ったところで届くのは、大した目標ではありません。

1ヶ月では結果もまだ目に見える形で現れてすらこないでしょう。

 

石の上にも三年、千里の道も一歩から、ローマは一日にして成らず。

 

先人たちの残した言葉には意味があります。使い古された言葉でも、自分の現状に置き換えてみると、いかに楽をして結果を手に入れようとしていたかがわかります。

 

継続するためには仕組みを作る

継続するための一番の方法はなんでしょうか。

 

それは仕組みを作ることです。

 

無理をしないでできる仕組み、エネルギーの消費を減らす仕組み、楽しく続ける仕組み。

 

慣れてきたら無意識でもできるように仕組みを整えていくのです。

 

できるだけストレスのないように、手数の少ないように、やる時に決意の必要ないように。

 

無理をすれば続かない

 

なによりダメなのは続かないことです。0よりも1やればいいくらいの気持ちで取り組み、1を積み重ねていくことで、目標に近づいていくのです。

 

仕組みを作るために無理をするのはいいですが(例えば仕組みづくりのアイテムにお金をかけるとか、時間をかけるとかです)

毎日の行動に無理があると、途中で疲れて、飽きて、やめてしまいます。

 

それだけならまだしも、高ストレスな行動だった場合、身体や精神に支障をきたしてしまう場合もあるでしょう。

 

第一に考えるべきことは、無理をせずに続けられる仕組みを作ることです。

 

怠けることなく