自由なシナリオで生きる

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
MENU

晴れた日には日光浴+瞑想でセロトニンの分泌を促し、幸福な1日をはじめよう。

3月。

冬が明けて、花がほころび始め、太陽がぽかぽか暖かい季節ですね。

晴れた日は本当に気持ちのいい日になります。

 

瞑想はいつもやっている方も多いでしょうが、晴れた日には日光浴+瞑想をしてみるのはいかがでしょうか。

 

 

 

午前中に太陽の光を浴びて瞑想をするといい

 

日光を浴びながら瞑想することのメリットは

・瞑想はセロトニンを分泌させる

・日光もセロトニンを分泌させる

・太陽の光に意識を向けることで、暖かさに集中できる

・明るいことで浄化される気持ちになる

・太陽のありがたさが分かる

 

などでしょうか。

朝にやることで、気持ちがリフレッシュされ、1日のやる気も出てきます。

 

冬が明けたこの季節の太陽は本当にご馳走ですね。

f:id:yuraku2993:20170305101438j:image

 

落ち込みがち、悲しいことがる、心配事がある、イライラする人はぜひ

 

日光浴びたり、瞑想をしたりすることで分泌させることができる脳内物質のセロトニンは、5つの効果があると言われています。

 

脳を覚醒状態にする

心のバランスを整えてくれる

自律神経のバランスを整えてくれる

姿勢筋の働きを良くしてくれる

痛みを調節してくれる

 

なので、心のバランス、自律神経のバランスがくずれがちだと思う人は、ぜひ日光浴+瞑想をしてみると良いと思います、

 

3月、好きな季節です

 

幸い、私は花粉症ではないので今の季節が1番好きですね

 

日光浴は生活リズムも整える

 

日光浴は生活リズムも改善してくれます。