自由なシナリオで生きる

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
MENU

真面目だって言われて嬉しい人いますか?他者評価を求めていると疲れるだけかもしれませんよ。

真面目じゃないと成功しないって思っていませんか?

 

f:id:yuraku2993:20170306115751p:image

 

真面目だって言われて嬉しい人いますか?

「真面目だね」っていうのが褒め言葉だと思っている人は多いと思うんですが、「真面目だね」って言われて嬉しい人ってどれだけいるんですか?A型の人ですか?

 

そういえば血液型占いは科学的根拠まったくなしと言われて久しいですが、いまだに信じている人はいるし、血液型当てようか?って当ててくる人もいる。これがまた意外と当たっちゃったりするわけなんだけど、話題の一つだからなんでもいいかって思っているんです。

 

そんなことは置いておいて「真面目にやる」なんて全然偉くもなんともないんだという話です。

 

普段から言っているように、努力すること、継続することは大事ですが、それと真面目であることはまったく関係ありません。

 

本人は好きだからやっている

なぜかということをざっくり言えば

・継続とは習慣である

・習慣は仕組み次第

・真面目さよりも情熱

・何事もきっかけは好奇心、興味、必要性、欲望

・継続する人はなんらかの報酬を得ている

だということです。

 

努力をしている人、頑張っている人、継続している人、結果を出している人、成功している人は、真面目だからそうなのではないのです。

 

はたから見れば熱心で真面目に見えるかもしれませんが、本人は好きでやっている、習慣だからやっている場合が多いです。

 

成功する人になるには

つまり、成功したいのなら真面目に頑張らなくちゃ!なんて思う必要はないんです。

 

成功したいと思っている人にはいい方法があります。

成功したい物事に対して、興味を持って、好きになって、やる気が湧いてくるまでイメージして、報酬を得られる仕組みを作って、面倒臭くならないように飽きないように習慣づけて、定期的なミニゴールを設けて、長期間にわたって没頭できて継続できるようにするのか、考えることです。

 

それは真面目さと呼ぶものではありません。

 

好きを集中して時間と努力を投下する

私は、真面目であったことがありません。

学生の頃から表彰されたり、選ばれたり、1位をとったりしたことはありますが、どれも好きだからやっていたに過ぎません。

 

・新しいことを知るのが好きだから勉強する

・曲を暗譜して披露するのが好きだから練習する

・ピアノが上手くなるのが楽しいから練習する

・タイムが縮まるのが楽しいから泳ぐ練習をする

・人に伝えるのが好きだから文章を書く

 

その、好きを一つのことに集中して、時間と努力を投下すれば、ある程度のことはうまくいきます。経験談です。

 

真面目を目標にすると疲れてしまう

真面目だっていうのは結局他者評価に過ぎないんです。

 

人にとっては面倒臭くて、やりたいと思えなくて、楽しさがわからないことを続けている人に対して「真面目だね」と言うんです。

 

真面目だと言われたくて努力してしまうと、意外と褒めてもらえなくて、疲れてやる気も失ってしまいます。

そもそも他人からの評価を求めるためにやることはいつか崩壊します。自分の努力に対して他者評価はバランスが取れないからです。

自分はこんなに頑張っているのに、なんで分かってくれないの?って

 

だから、自分の行動の理由は自分の中に見出すべきです。

好きなことをやるってだけで、けっこううまくいくものですよ