自由なシナリオで生きる

MENU

【1000円ランチ】目黒、満寿屋商店東京本店は都立大学駅にある。北海道小麦100%で5種のとろりとろけるチーズパンが美味かった。

 

例のごとく仕事で都内を移動していました。

今回は目黒近辺。

 

ランチに美味しいチーズパンが食べたいと思う時、ありませんか?

 

私はなぜかチーズが無性に食べたくなる時があります。ピザも大好きです。

でも、ランチにピザは重すぎますよね。

 

とろけるチーズパンは、都立大学駅近くにありました。

 

f:id:yuraku2993:20170310214856j:image

 

 

うまいチーズパンが食べたくて、都立大学駅

 

満寿屋商店というお店。

創業1950年。十勝で生まれ、十勝で育ち、十勝で愛され続ける心和むパン屋「満寿屋商店」昔ながらの伝統を守りつつ、十勝産食材100%使用を目指し、日々新しい美味しさを追求しています。それこそが私たちの十勝に対する感謝の気持ち。素材に、製法に、焼きたてに、徹底的にこだわりながら、格別の美味しさ、そして最高の笑顔をお届けしています。

十勝の最高級の小麦や素材を生かしたパン、菓子、ピザ作り 【満寿屋商店(ますや)】

 

この熱い想いは期待できます。

 

 

いい雰囲気の佇まい

 

落ち着いた品のある佇まい。

気軽にランチ、というよりは、良いパンを食べたいという気持ちが沸き立つお店。

 

 

5種のチーズ。

 

モールウォッシュ、ラクレットチーズ、モッツァレラチーズ、パルメザンチーズ、クリームチーズ、カマンベールチーズ。

で、5種のチーズ。

 

ツイッターではモールウォッシュをモールウィッシュと書いてしまいました。すみません。

 

モールウォッシュとは、モールウォッシュとは、十勝川温泉(十勝管内音更町)のモール温泉水でウォッシュするという意味で、熟成させる時に、普通は塩水をかけるところを十勝川の温泉水をかけることで、よりまろやかになるんだとか。

 

ラクレットチーズはこういうの

f:id:yuraku2993:20170310213540j:image

アルプスの少女ハイジでおなじみの溶かして食べるチーズ。スイス系。

 

モッツァレラチーズは、イタリアのチーズで、熟成なしのフレッシュなもの。

 

パルメザンチーズは粉チーズを思い浮かべがちですが、本物は丸くて固い。

f:id:yuraku2993:20170310214050j:image

1年から3年も熟成させる、旨味が凝縮されたイタリアチーズの王様。

 

 

クリームチーズはクリームと混ぜてある、酸味のあるチーズ。

 

カマンベールチーズはフランスのチーズ。青カビをつけて熟成させたチーズで、コクと旨みが特徴の、チーズの女王。

 

この組み合わせ、美味しくないわけがない

 

380円、食べ応えがあって美味しいです

 

チーズがとろりととろけて、パンの表面はカリカリ、中はもっちり。小麦の香りもふんわり香ります。

チーズがしっかりミルキー。

旨み、甘み、酸味のバランスのいいチーズ。

 

チーズと、北海道小麦100%がウリなだけだって、ソースなどの余分な味付けもない。素材の味で勝負。

 

思い出すだけでもまた食べたい。

 

場所

f:id:yuraku2993:20170310214716j:image

東京本店のご案内【満寿屋商店(ますや)】

 

〒152-0023
東京都目黒区八雲1-12-8
鶴田ビル1階

 

都立大学駅から徒歩5分でした。