自由なシナリオで生きる

MENU

他人に「もっと頑張れ」なんて言わなくていい。

 

f:id:yuraku2993:20170312185920p:image

 

 

「自分でも努力してできたんだから」という自分基準

 

「相手ができないのは努力してないからだ」って、「努力」の基準だったり、得意不得意だったり、評価基準だったり、相手と自分が同じ目線でやっていると思ってしまってはトラブルの元ですね。

 

人によって、能力も感受性も違います。

 

 

自分に厳しく、他人に優しくの精神

 

マネジメントや教育は別の話ですが、「もっと頑張ってる人もいるんだから頑張れ!」とか、「自分でもやってきたんだから」とか、人に言う必要ないですね。

 

相手には相手の事情があるかもしれない。友人関係、恋人関係だからと言って、押し付けるべきことではありません。

 

自分のために、もっと上のレベルがある!もっと頑張れる!というのはモチベーション維持のために役立つこともあります。

 

 

比較しすぎはNG

 

しかし、人と自分を比較し過ぎると、自分を卑下してしまいがちで、落ち込んでしまうこともあります。

 

バランスをとりましょう。