自由なシナリオで生きる

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
MENU

やらなくちゃいけないこと、やるべきことなんて本当は何もないのかもしれないけど、なんとなくやった方がいいと思うことをやるべき。

ライフスタイル

 

やらなくてはならないこと。

なんて本当は何もないのかもしれない。

 

けれど、やらないでいて罪悪感があることは、なるべくやった方がいい。

それは、体もしくは心がやるべきだと教えてくれているから。

 

例えば、

朝早く起きる、ゴミ拾いをする、脱いだ服を畳む、使ったものを元に戻す、挨拶をする、大切な人に連絡を取る、運動をするなど、

 

f:id:yuraku2993:20170313010841p:image

 

 

 

朝早く起きる

一般的な会社勤めでないのであれば、朝早く起きる必要はない。

 

自分のペースで寝て、自分のペースで起きる。

仕事さえ期日に納品できれば誰にも迷惑をかけない。

 

しかし、罪悪感があるのなら、早起きした方がいいのかもしれない。

 

その原因は人によって違うはずだ。

他の人が仕事をしている時間に寝ているからかもしれないし、太陽に逆らっているからかもしれない。昼頃に起きると、もう一日が終わった気になるからかもしれない。頭が冴えないからかもしれない。

 

いずれにしても、自分で遅寝遅起きの習慣があったとして、それをよくないと思うなら改善した方がいい。

 

少なくとも、お金持ちになる人は朝の時間を最大限に有効活用している

 

ゴミ拾いをする

自分が住んでいる街が汚ければ、不快な気持ちになるのは、不思議なことではない。

 

自分の領域が汚されるのはいい気持ちはしない。

縄張りの本能なのか、愛着なのか、分からないが、誰かがやらないのなら自分がやるべきだ。

 

タバコの吸殻や、ティッシュ。おにぎりのビニールなど、落ちていたりする。

100均でトングが売っているから、買って、コンビニのビニール袋を使って少しでもゴミを拾うといい。

 

以前に、私がゴミ拾いをしている時に通りすがった見知らぬおじさんが、コンビニに入って出てきたと思ったら、「ありがとな」と言ってココアをくれた。

温かい気持ちになった。

 

脱いだ服を畳む

ぐちゃぐちゃのまま、どこかにまとめておくのはいい気持ちがしないでしょう。

 

また、夜に着る寝巻きだとしても、しわくちゃのものよりは畳んであるものの方が新鮮でいい。

 

朝、忙しくて余裕がないとおろそかにしてしまいがちだけれども、夜に毎日がっかりしてテンションが下がるよりは、ひと頑張りして服を畳んだ方が気持ちがいい。習慣になれば苦にならない。

 

 

使ったモノを元に戻す

服を畳むのと同じ。

 

モノの場合は、次に使う時にどこにあるか分からないとか、探す手間ができると、よろしくない。

 

イライラするし、時間もロスする。

 

その辺にポイと投げるのがどんなメリットがあるかといえば、一瞬思考放棄して楽ができるというだけ。

未来の自分を苦しめる。

 

元に戻しておいた方が、メリットしかない。

 

挨拶をする

人と関わるのに挨拶ができなければ、仕事の話もプライベートの話もできないけれどね。

 

挨拶しない人いるでしょ。

 

1人で生きているつもりになってるのかもしれないけど、周りの人に支えられてるんだぜ。

 

「おはようございます。今日もいい天気ですね」だけでいいんだから、オウムでも言えるんだから。

 

言いたくないなら言いたくなるまで強制することでもないけど。

 

大切な人に連絡を取る

親に連絡をする。

親孝行、したい時には親はなし。ってすげえ残酷な言葉だ。悲しい。

「ありがとう」って、100回言っても足りないよな。形にしても足りないし、お金じゃないし。

 

でも、声を聞かせるだけで親孝行になるんじゃないかな。

 

最近連絡してないなーって思ったら連絡するタイミングなんだ。

親も待ってる。

 

ついでに、昔からの友人とか、お世話になった先生とか、思い出した時に連絡を取った方がいい。

声が聴きたくなって、でいいから。

 

いつ別れが訪れるかなんて誰にも分からない。

 

運動をする

健康になれるとか、ストレス解消になるとか、それもあるけど。

年取ったら運動できないからね。

厳密にはしづらくなるというだけだけど、若くても運動しない奴はよっぽどのことがないと年取ってからも運動なんてしない。

 

体力が落ちてるし、関節が痛いし、腰も痛いし、目もよく見えないし、運動しない理由なんてどんどん出てくる。

 

今のうちに運動しておいた方がいいかもしれない。