自由なシナリオで生きる

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
MENU

【1000円ランチ】東京駅付近で美味いサバを食べるなら、OOTEMORI地下2階のとろさば食堂。

f:id:yuraku2993:20170321222457j:image

 

OOTEMORIのとろさば食堂

 

大手町駅のすぐ近くにあるOOTEMORI

http://www.ootemori.jp/

 

最近は肉よりも魚の方が好きなので、とろさば食堂に行きました。

 

席数は13席くらいでこじんまりしたお店なのですが、定食が880円、サラダ付きでも1000円とお手頃価格。

 

都内で880円くらいで、ご飯も大盛りで食べられるとけっこう満足度高い。

 

とろさば漬け定食

 

とろさば漬け定食も880円。

白米もちょうどよく炊いてあり、5枚の醤油漬けのとろさばとネギ、のりが調和していい味。

 

やっぱり、漬け丼の米は硬めに炊いてある方が美味いですよね。

柔らかいとベチャベチャになるので。

 

せんべえ汁は青森の郷土料理で、とろさばの産地と合わせてあります。

控えめな味なので、とろさば漬け丼が際立つ。

 

感想

 

とろさばはけっこう肉厚なんです。

数は多くはないけど、薄切りでたくさん乗ってるよりも食いごたえがあっていいですね。

 

ご飯は大盛り無料。

 

 

関サバととろさば

 

ブランドの鯖としては、関サバが有名ですが、あれは九州地方の佐賀県の海で育ったサバですね。

瀬戸内海と太平洋の潮に揉まれて筋肉質な身が、歯ごたえがあっておいしいんです。

 

とろさばは東北地方、青森の八戸前沖で獲れたサバ。

鶏肉と同じで、寒い地域ほど脂肪を蓄えるため、脂ののった身になるんですねー。

 

次はサバの塩焼き定食を食べようと思います。

 

 

 

 

https://www.google.co.jp/amp/s/s.tabelog.com/tokyo/A1302/A130201/13182300/top_amp/