自由なシナリオで生きる

MENU

人に面白おかしく話せるような人生を送りたいし、孫が自慢したいと思うようなかっこいいジイさんになりたい。

 

「口寂しくてタバコでも吸ってなきゃ仕事なんてできないよ」

バイト先にもともと農家の息子だったというおじさんがいる。

 

私も農家でしばらく働いたことがあるけれど、にいちゃんもおじさんも、休憩中にはタバコを吸っていたし、休みの日にはパチンコに行くそうだ。

 

農作業は、やることだけで言えば、雑草を取ったり、肥料をやったり、収穫したりそれだけのこと。

 

私から見れば、植物の原理原則について学んだり、肥料によって、日当たりによって、天候によって、変わる作物のことや、それを受け取る消費者について考えを巡らしたり、オモシロイことだらけで、口寂しくなるなんてことはないのだけど、考えることが好きでもなければ、農作業は退屈で仕方ないのだろう。

 

タバコを吸う、パチンコをやる、酒を飲む。

 

どれも、一時的な快楽を得るためのアイテムでしかなく、それが切れると、また欲しくなるモノ。

 

自分のやっていることに意味や楽しみを見出せないと、周りや、モノや、環境に楽しませてもらおうとする。

 

少し前に、社長の側で働かせてくださいと直アポをして、名刺の整理をやらされたら、やーめた、となってしまった話しがあったけれど、名刺整理に向き合えなかった結果だ。

 

社長のコネクションならば社長や、成功者が多く、その名刺を整理するだけでも意味はかなりある。

名前を覚えておけば、会話のきっかけにできるし、名刺のデザインは相手に印象付けられるようによほど良く考えられている。

 

人生は、楽しみ方を分かった人から順に、退屈から抜け出すことができる。

 

生活はちっとも刺激的ではないし、事件も身の回りでは起きない。

だから人といれば他人の噂話や、芸能人のゴシップを話題にしたりもするし、1人でいればタバコや酒くらいしかオモシロイことがない。

テクノロジーの進歩でスマホゲームが代わってきたが、構造は変わらない。

 

なにがいけないというわけではないが、私は、人に面白おかしく話せるような人生を送りたいし、孫が自慢したいと思うようなかっこいいジイさんになりたい。

 

それは、日々の退屈に負けて積極的に楽しむということをせずに、人の噂話で盛り上がるようなことではない。

 

自分の力で稼いで、美味いものを食って、モテる。人生を遊び尽くす。

f:id:yuraku2993:20170406124148j:image