自由なシナリオで生きる

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
MENU

3〜5月の旬、ホタルイカの食べ方は天ぷらが好きだ。

 

3〜5月の食材の旬で言えば、ホタルイカも旬。

 

ホタルイカ、小さいのを丸ごと食べるのが食物連鎖の弱肉強食を感じて、味わい深いです。

 

ホタルイカの美味しい食べ方

そのまま、わさび醤油で食べてもうまいですし、酢味噌で水菜やネギとあえてもうまいんですが、私は天ぷらが好きだ。

 

小麦粉つけて揚げるだけの簡単な料理ではあるが、天ぷらのサクサクと、ホタルイカのプリプリとした身、内臓のほろ苦さが日本酒を誘います。

 

素材の味を生かすという意味で、わさび醤油は塩気が強すぎ、酢味噌は酢味噌の味になってしまうところがあります。

 

天ぷらなら、油の味はありますが、身の甘みと、肝の苦味が生きる。

そして、少しの塩をつけて食べるのがいい。

 

春は苦いものがおいしい季節だ。

そして酒もうまい。

 

富山でのホタルイカ掬いは素人でもできるようなので、機会があれば行ってみたいものです。

 

その場でボイルして醤油で食べるもよし、沖漬けにするもよし。

 

美味いものを食べると、新鮮で一番美味しい状態のをたべたくなりますね。