自由なシナリオで生きる

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
MENU

メンタリストDaiGoの8冊を紹介する。

人の心を動かせるようになりたい。
DaiGoさんのメンタリズムを見て、そう思ったことはありませんか?

フジタ狛犬です。

今回は、メンタリストとして一斉を風靡したDaiGoさんの本を紹介します。

1.直観力

オススメ度 2

『直観力』、つまり『なんとなく』は、想像以上に将来の可能性を大きくプラスへ導く、とメンタリストDaigoはいう。

研究によると、人の『なんとなく』は約90%が当たるそう。ただ、それはいいかげんな意思決定ではなく、積み重ねた経験や知識から引き出された答えなのである。

直観とは何か?
直感を信じることは良いことなのか?
直観力は鍛えられるのか?

について疑問に思ったことがある人は読んで間違いが無い本。

分かりやすく書かれている。


2.自分を操る超集中力

オススメ度3

人の集中力は、前頭葉から生まれる”ウィルパワー”によって左右される。

自分の集中力をコントロールするためのテクニックが、研究成果とともに実践できるレベルで紹介されています。

たとえば、
ポモドーロテクニックで25分作業、5分休憩する
・集中できる姿勢を保つ
・集中できる色を取り入れる青色のペンケースなど
・集中できる香りはローズマリー
・家事などの雑事は即断即決で片付けることでウィルパワーの消費を押さえる
など。

日頃の活動の意識が変わる1冊。

3.一瞬でイエスを引き出す心理戦略

オススメ度4

相手の心理を読むのに大切な4つのポイント、観察力の大切さを理解しやすいように書かれている。

メンタリストとして、DaiGoが使っていた物を選ばせる、言うことを聞いてもらうためのテクニックがこれを読むことで「そんなことだったのか!」と分かる本。

4.マンガでわかる最高の結果を引き出す心理交渉術

オススメ度3

マンガでわかる系はわかりやすさの変わりに、内容が薄くなっている場合が多いですが、この本はそんなことはなく、日常やビジネスで使える交渉術を知ることができます。

漫画形式なので内容が頭に入りやすいし、漫画自体もおもしろいので、メンタリズムや、心理学を学ぶきっかけとして役に立つ本です。

5.あなたを変える52の心理ルール

オススメ度2

「実践しやすさに」フォーカスし、52の項目について、「AをすればBになる」の形式でまとめた本。
ナッツを食べれば集中力が上がる
悪い報告は、午前中にすると許してもらえる

出典を覚えると、説得力が増す


など
人間関係がラクになる11のヒント
デキる人になる17のヒント
イライラや不安が消える12のヒント
恋愛の達人になる12のヒント

に分けて52個の行動ルールを紹介しているので、好きなものを選んで試してみるのも良いでしょう。

6.なぜかまわりに助けられる人の心理術

オススメ度2


「ちょっとした」技術で人間関係は変わる。
その差は知っているかいないかだ。

周りを見てみると「出世しているのは少しずるい奴ばかり」だと思う人にオススメしたい本。

周りから助けられる人が利用しているのは本書に記してるような、相手に何かをさせるように誘導する技術かもしれない。


自分を戒めて、スキルを上げていくことにフォーカスするのもいいですが、たまには助けられるテクニックも。

7.「好き」を「お金」に変える心理学

オススメ度4

STEP0:自分が本当に好きなことを見つける
STEP1:好きなことを極めていく
STEP2:好きなことを収入に結びつけていくための工夫をする
STEP3:好きなことで得たお金を再投資する
の無限ループで、好きなことで生きていくことができることを、科学的根拠やテクニックを交えながら紹介している本。

8.人を操る禁断の文章術

オススメ度3

・人の悩みは「美容・健康」「将来・キャリア」「人間関係(結婚・恋人・会社)」「お金」の4つだけであり、その悩みを解決してあげるように文章を書く。
・「論理」でなく「感情」
・話しかけるように書く。会話を文章化する。

など、セールスライティングのための考え方やテクニックに初めて触れる人には分かりやすく、オススメの本。