自由なシナリオで生きる

MENU

後輩を持つ人間、上司になる人間、人の上に立つ人間はマストでアンガーマネジメントを勉強しろ

後輩や部下を指導する時、怒ったりイライラを出してしまう人はアンガーマネジメントを勉強してください。

後輩を持つならアンガーマネジメントをすべき

機嫌が悪い人や、怒っている人の話って、誰も受け入れたくないですよね。

論理が正しいとか、最適解だから、というのは別のところで、人間は感情の生き物なので「その人のアドバイスを聞き入れたいかどうか」で判断します。

恐怖で他人を支配しようとしてはいけない

怒りを露わにするのはデメリットしかないんです。
人は話を聞いてくれない。
感情的になり視野が狭くなる。
相手に不快感を残す。
など。

リーダーの仕事は指示や指導ではない

リーダーはリードする人のことです。
そして、何をリードすべきかというと、作業工程もそうですが、現代ではモチベーションをリードして行くべきです。

やる気を出してもらうとか
ストレスケアをするとか
人間関係の改善に努めるとか

リーダー像は昔とは変わってきています。

まずは自分のマネジメントから。

1分瞑想で気持ちを切り替えたり、ゼロ秒思考で自分の感情を客観的に分析したり、日記で感情と行動の関係を明らかにしてみたり。

まずは自分のマネジメントから変えましょう。