自由なシナリオで生きる

MENU

指示出しができる人間になれば自然と立場が上がる。

信頼が欲しいなら雑務を引き受けよう。

上の立場に早くなりたいなら、細々とした仕事をすべて自分がやる勢いで、人に頼まれるのがいい。

すべてを全速力でこなしながら「この作業を自分が人に指示するならどう伝えるか」を考える。

上の立場の人間は細かい作業もふくめて、下の立場の人間に指示を出す必要がある。
指示を出さなければならないのに、自分がやり方を分かっていなければ指示は伝わらない。

できれば効率のいい方法も分かっていたほうがいい。

また、「あの人に頼めばなんでも解決してくれる」と思われれば自然と人が集まり、頼られるようになり、立場が上がる。

いつまでもうだつの上がらない人は、仕事をやりたがらない。
コピーを取ったり、掃除をしたり、展示物の取替えをしたり、そういう仕事を人に言われて嫌々やる。
嫌々やると覚えられない。
覚えられなければ、指示出しもできない。

指示出しができなければリーダーにはなれない。

なりたくないと言うならそれでいい。