自由なシナリオで生きる

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
MENU

60mlの紙コップ100個と、90mlの紙コップ100個、どちらの値段の方が高いか分かりますか?

思考法

60mlの紙コップ100個と、90mlの紙コップ100個、どちらの値段の方が高いか分かりますか?

 

 

 

小ネタです。
答えはこの下

 f:id:yuraku2993:20170127155610j:image

 

 f:id:yuraku2993:20170127155628j:image

 

 

 

 

 


答えは60ml100個が317円、

f:id:yuraku2993:20170127155703j:image

90ml100個が216円。

f:id:yuraku2993:20170127155730j:image

 

60mlの紙コップの方が80円も高いんです。
素材の使用量で言えば60mlの方が少なくて済むのに。90ml用の紙コップの約2/3程度です。
この理由はなぜでしょう。


90mlの方がたくさん売れるからですね。
60ml用の紙コップを使って何かするとなると、試食品を配るくらいですが、90mlは、商品の飲み物を販売するために使用できます。

流通量が多いことによって、販売価格を下げることができるんですね。
60mlの紙コップは供給量が一定して少ないので、安くしていては機械を維持するのにかかるコストが回収できません。
だから大きい紙コップより高いんですね。