自由なシナリオで生きる

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
MENU

自分のやるべきことリスト、やりたいことリストを作っておくことで、エネルギーを節約できる。

思考法

自分で優先順位を決めなければ、他人のいいなりになってしまう。

 

自分が本当に大切にしている時間、例えば勉強、例えば読書、筋トレ、もしくは家族。自分が大切にしている時間を決めていないと、他人という時間泥棒にどんどん盗まれていくことになります。

 

飲み会に行こう、今日は疲れたからバーに行こう。たまにはクラブに行こう。久しぶりにカラオケに行こう。

友人は好意であなたを誘ってきます。

 

その時に「やることあるんだよなあ」と思っていても、目の前で誘われると断りづらくて、行ってしまう。なんてことになりがちです。

 

もともと、自分でやることリスト、やりたいことリストを作成して、日頃から見ていれば、強い信念のもとに断ることができます。

 

自分にとって大事なものとそうでないものの区別はつけるべきです。

時間も、エネルギーも、無限にあるわけではなく、大事なものに費やさなければ、時間ばかりが過ぎて行ってしまうことになります。

 

選択の機会が多い日頃、決断疲れをしないように、まえもって自分の中で決断しておくことで、決断のエネルギーも、行動のエネルギーも、自分の時間も節約することができるというわけです。