自由なシナリオで生きる

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
MENU

ネガティブから抜け出せない人は、晴れた日に散歩をするといいよ。

 

f:id:yuraku2993:20170308114100j:image

 

ネガティブから戻れない人は、散歩がオススメ

 

悩みごとがある。

最近クヨクヨしがち

悲しいことがあった

ネガティブな考えから戻ってこれない

怒られて悔しい

 

そんな人は、晴れた日に散歩をすると、改善すると思います。

私は悩んだ時よく散歩に行きます。

 

太陽はセロトニンの分泌を促してくれるので、情緒のバランスをとってくれます。

あと、やはり動物は太陽の光を浴びた方がいいですね。太陽に生かされていることがよく分かります。

 

そして、散歩。

適度な運動は血流も良くして、夜の寝つきも改善しますし、嫌なことを忘れることができます。

 

景色が流れていくのと同時に、自分の固まった考えも流れて行きます。

 

 

視界が変わることで、視野が変わる

 

重い荷物を運ぶクロネコヤマトのお兄ちゃんや、ベビーカーで赤ちゃんを連れているお母さん、公園で鬼ごっこをして元気に遊ぶ子供たち。

 

自分以外の色々な人を見ることで、視野が変わります。

 

ネガティブから抜け出せない原因は自分のことだけを考えてしまうからです。

 

考えを広げて、ネガティブの深みから抜け出すことを意識しましょう。

 

 

ウォーキングとしてもアリです。

 

セロトニンとウォーキングはダイエットにもいいですね。