自由なシナリオで生きる

MENU

頭を使って仕事をする人と、体を使って仕事をする人。社会は持ちつ持たれつでできている。

 日記です。

 

f:id:yuraku2993:20170304222332j:image

 

 

工事、作業員の方

 

最寄駅、ここ最近ずっと工事をしているんですよ。

階段を拡張する工事で、ついでに道路との兼ね合いで点字ブロックも設置してくれていたりして、工事が始まってからかれこれ2ヶ月くらいは経ってます。

 

私も、多少の肉体労働をしたことはあるのですが、今はほとんど室内で仕事をしているため、一日中外で作業をすると言うことはありません。

 

だからこそ、彼らには本当に感謝しています。

工事の作業員の方が毎日体を酷使して働いてくれているからこそ、歩きやすい道や街ができているのだから。

 

社会は持ちつ持たれつ

 

しかしね、大学を出ている人は肉体労働者をバカにする人がいるんですよ。

ああはなりたくないな、と笑ったりしている人、割といますよね。

まあ、いいオトナはそんなこと言わないんですが。

 

肉体労働者をバカにする人に言いたいのは勉強してきたことはたしかに偉いかもしれないが、勉強ができることが偉いわけじゃないぞ。と。

 

彼らがいるからこそ、社会はうまく回っているし、頭を使うもの、体を使うものと持ちつ持たれつで人間社会は生きているんだということをわかった方がいい。

 

世界は誰かの仕事でできている

 

ジョージアのCMで、世界は誰かの仕事でできているというのは、胸に来た。